地域連携情報管理室

院内連携業務について

院内連携の業務は各部署とのつながりを大切にしております。患者様やご家族様に負担がないよう、また、他職種の職員の方々とスムーズに連携できるよう、報告・連絡・相談を密に行い、院内連携が円滑に進むよう努めています。それにより、安心して療養生活を送っていただけることにつながればと思います。

主な院外連携業務

判定会議で当院でのお受け入れとなった患者様のご家族様に来院していただき、患者様のご状況や、ご家族様の背景、 入院後の具体的な方向性について入院前にお伺いします。

入院された後も、制度や患者様の療養生活について、不安なことや疑問点などがあれば、 地域連携情報管理室が対応させていただいております。

退院に向けて各職種との連携を図り、安心して自宅退院や施設入所ができるよう支援しています。

精神科受診の際には、予約が必要となるため調整を行い、当日の受診がスムーズにできるよう対応しています。

入院された患者様の中には、病状の変化等により、患者様により適した病棟にご移動いただくことがあります。 その際、患者様がスムーズに移動できるよう地域連携情報管理室が医師・看護科長と連携して調整を図ります。

地域連携情報管理室

相談の様子

地域連携情報管理職員